2017| 2016| 2015| 2014| 2013| 2012| 2011| 2010| 2009| 2008| 2007| 2006| 2005|

渡辺俊明遺作展水留良雄展

BIN houseストール展/ベドウィン ジュエリー

20007年12月7日(金)〜12月16日(日)
渡辺俊明遺作展 福島県ご縁をありがとう
この世に僕を生み出してくれた
仏にかわって生み出してくれた
父と母のいたおかげです
また 生まれかえることができたら
なにもできなくていい
詩のかわる魂と
絵のかける手をください 平成17年 渡辺俊明 享年 68歳

渡辺俊明遺作展の様子はこちらから

水留良雄展 益子在住 新潟県生まれ。
益子焼きに魅せられて秋山一夫氏に師事し独立。
陶房名「鳥と花と魚たち」を設立。
現在も器や花器など中心とし作陶活動中。

水留良雄展の様子はこちらから

キリム展と木工家具

真木テキスタイルスタジオ 秋の衣展DM

2007年10月26日(金)〜11月4日(日)
協力 Kilims Japan わにもっこ
2007キリム展の様子 キリム展と木工家具 NO2 2007年11月16日(金)〜11月25日(日)
BIN houseストール展
ジョセフィーヌ・コマラ ベドウィン ジュエリー
[酒井直美アクセサリー展]

マキテキスタイルスタジオ 秋衣いろいろ

真木テキスタイルスタジオ 秋の衣展DM

2007年9月14日(金)〜24日(月)
【Maki Textile Studio】
真木 テキスタイル スタジオ

※9/14はSTAFF在来予定です。
この秋は少しカラフルに、緑・えんじ・オレンジ・黄色・紫などに糸を染め、野生のタッサーシルクを織り上げて、ストールや秋冬の冬をつくりました。手紡ぎ糸の無限な風合いを今年もお楽しみ下さい。
〔アイテム〕秋冬のストール、コート、ジャケット、パンツなど揃います。
MAKI TEXTILE STUDIOホームページ マキテキスタイルスタジオ展の様子はこちらから

うさと夏服展/宮澤裕明

沖縄展2007DM

2007年8月3日(金)〜8日(水) タイの女性たちがまごころ込めて一着一着手づくりした、草木染・手紡ぎ・手織りの洋服は、身につければ心地よく、ホンモノの自然素材。カラダがよろこぶ「うさと」の服をぜひ体験してください。うさとホームページ 2007うさと夏服展の様子はこちら 【宮澤裕明ガラス】
2007年8月3日(金)〜31日(金) 鹿児島県ガラス工房MIYAZAWAの作品は、存在感のある柄・色・質感とステキなガラスばかり。宙吹きガラスは型を用いず吹き竿に巻き取った溶けたガラス種を宙空吹いて成形する。宮澤裕明ホームページ 宮澤裕明のガラス同時開催の様子はこちら

沖縄展2007

沖縄展2007DM

2007年7月13日(金)〜22日(日) 今年も毎年恒例の沖縄展の季節がやってまいりました。年に一度の沖縄の風をどうぞお楽しみください。 【出展内容】
沖縄泡ガラス(現代の名工・稲嶺盛 吉)・陶器・手作り漆喰シーサー・沖 縄食材(黒砂糖・さんぴん茶・海ぶどう・豆腐よう・ナンチチほか) 沖縄展2007の様子はこちら

木の皮を織る 山形伝統的工芸品 しな織製品免品展

しな織製品免品展DM

2007年6月15日(金)〜24日(日) しなの木を原料とし原始古代織りとも云われ繊維の中でも一番古い布です。インテリア・帽子・バック・帯・その他…
山形しな織創芸・石田の作品は家庭画報の表紙・夏の特集でもご紹介されました。 http://www.shinafu.com/ しな織製品逸品展の様子はこちら

閑(KAN)〜春風そよ服〜

濱田啓塑陶展DM

2007年5月18日(金)〜27日(日)の10日間。5月18日、19日は久保田惠さんが在来予定です。 デザイナー/久保田惠
神奈川県湘南在住でギャラリー閑KANを経営しながらデザイナーの仕事をしている久保田惠さん。遊び心と自由さをテーマに〜新しい衣〜を創り続けています。 久保田惠さんの提案がたくさん盛り込まれた麻素材の作品を多数展示いたします。 ぜひお出かけください。おたのしみに。 閑(KAN)〜春風そよ服〜の様子はこちら

凛の布展

2007年4月13日(金)〜22日(日)の10日間。 「インドの山繭やカンタ刺し子、インドネシアの草木ろうけつ染め タイの手織りなど、アジアの作家達が思いをこめて創った布たち。
それぞれの風土が生んだ個性豊かな素材との出会いからギャラリー凛のアイテムが生まれます。
亜細亜の手仕事をお楽しみ下さい。 バテック・染め・帯・シルク服・籐バック
凛オーナーとスタッフが4月13日来在予定です。
ぜひお待ちしております。 凛の布展の様子はこちら

濱田啓塑陶展

濱田啓塑陶展DM

2月23日(金)〜3月5日(月)の11日間。 楽しい時間、楽しい器
和を楽しむ、洋を楽しむ
人と人をつなぐ器 【濱田啓塑(Hamada Hiroshi)】
1948 大阪市生まれ
1978 京都の陶芸家、丸田憲良氏に師事
1997 神戸から北海道森町にアトリエを移す 濱田啓塑陶展の様子はこちら